スクリプトの設置が上手く行かない

#1
スクリプトの設置が上手く行かない

スクリプトを ~/Library/Application Support/Cheetah3D/scripts/Tool フォルダに設置してCheetah3Dを再起動したのですが、ツール>スクリプト>ツールスクリプトに表示されません。

Cheetah3D以降のフォルダは自分で作成しています。(フォルダが無かったため)
また、Cheetah3Dのバージョンは6.2.1、使用したいスクリプトはMirror Copy.jsです。

うまく動かす方法があればご教授いただけると幸いです。
 

tg_jp

Active member
#2
こんにちは、

スクリプトのインストールがうまくいかないとのことですが、
もう一度フォルダパス/フォルダ名を確認してみてください。

うちの環境だと、下記の通りです。現在のバージョンだと、 scripts の頭文字が大文字の Scripts になってますね。

/Users/[ユーザー名]/Library/Application Support/Cheetah3D/Scripts

初回起動時に ~/Library/Application Support/Cheetah3D 以下に、Render History / Scripts / Samples / Materials / Brushes が自動的に作成されると思うのですが、これらはできてますでしょうか?ネットワークブートの場合だと、少し違っていたような記憶があります。

それでは、

tg_jp, Hiroto.
 
#3
こんにちは、
初回起動時に ~/Library/Application Support/Cheetah3D 以下に、Render History / Scripts / Samples / Materials / Brushes が自動的に作成されると思うのですが、これらはできてますでしょうか?ネットワークブートの場合だと、少し違っていたような記憶があります。
tg_jp, Hiroto.
一度アンインストールして再度インストールしたのですが、自動的にフォルダは作成されませんでした。
(フォルダ名を「Scripts」と大文字にする事も試したのですが、ダメでした・・・)

ちなみにMac App Store版です。
 

tg_jp

Active member
#4
こんにちは、

MAS 版のバグかれもしれないのですが、下記項目を一度確認してみてください。

1. フォルダが自動的に作成されないとのことですが、Render Hisotry / Samples / Materials / Brushes 等のフォルダも作成されないでしょうか?

レンダーマネージャ(レンダリング結果が表示されるウィンドウ)の履歴は、Render History フォルダに保存されるので、作られていない場合は、この履歴もただしく動いていないのかもしれません。

2. メニューバーの ヘルプ -> Cheetah3D サンプル -> で、サンプルファイルを開くことは可能でしょうか? インストールが成功していれば、初回起動後に ~/Library/Application Support/Cheetah3D/Samples フォルダ以下にサンプルファイルは保存されているはずです。

OSX のバージョンや、HD のフォーマットの種類の違いが関係しているのかもしれませんね。

それでは、

tg_jp, Hiroto
 

Attachments

#5
大変遅くなりましたが、無事解決しました。
ずっとディスク直下のライブラリフォルダから確認していたのですが、
正しくはユーザーフォルダ以下にある非表示フォルダ内でしたね。

お手数をおかけしました。
 
Top